音楽は子供の頃から身近な存在でした。音楽で癒され勇気づけられとても素晴らしいものだと思います。

音楽の再生媒体とその変化について
音楽の再生媒体とその変化について

ひとの心を修復し元気づけてくれる音楽

物心ついた頃から音楽は身近なものでした。子供の頃は音楽番組のテレビから流れる音をラジカセに録音したり、レンタルできるようになってからは好きな音楽を集めてひとつのカセットテープにダビングしたり、時代も変わり今ではインターネットからダウンロードしたものをSDカードにコピーして自宅で聞いたり車で聞いたりしています。一番好きなのは車で音楽を聞く事です。ドライブしながら好きな音楽に包まれ、音楽と一緒に歌を口ずさみながら運転するとストレス発散になります。また車ではラジオから流れてくる音楽も味わい深い物があります。ものすごい懐かしい曲や新しい曲の発見などラジオからの音楽は印象深いです。

子供ができてからは幅広いジャンルの音楽を聞くようになりました。幼稚園で覚えてくる歌を一緒に聞いたり、好きなアニメ番組の曲を子供と楽しむ事もあります。子供が楽しそうに歌う姿は何ともいえず愛くるしいです。音楽発表会の行事も毎年楽しみにしています。子供の歌声は癒されますね。このように、音楽は人の心を修復し元気にしてくれるものだと思います。機会があればライブなど生の音楽に触れる場へ出掛けてみたいと思っています。ライブの経験はまだ一度もないので、早く機会を持てたらいいなと思います。

Copyright (C)2017音楽の再生媒体とその変化について.All rights reserved.