音楽という趣味について、音楽に関連する趣味の具体例や、その魅力などを交えながら説明いたします。

音楽の再生媒体とその変化について
音楽の再生媒体とその変化について

音楽に関する趣味について

音楽に関する趣味について、音楽への関わり方や、その魅力などを交えながら説明いたします。音楽に関する趣味には大きく分けて、二つのパターンに大別できます。自らが演奏に参加する自己参加型のパターンと、演奏などには参加しないがライブなどの観客として楽しむパターンに分かれます。自己参加型に関しては、バンド活動というのが最も一般的な音楽の趣味となりますが、他にはDJとして活動するという形式もあります。DJとはクラブイベントなどで、テーマに沿った音楽ジャンルを設定し、シームレスに曲を繋いで、観客を喜ばせる者であり、趣味としても成り立っています。

自己参加型には、DJ以外に自分で作曲などもする方も多くなっています。パソコンのソフトやツールが以前と比べ格段に高機能になっており、自宅で手軽に作曲や構成作り、ボーカルの声まで入力できるような環境ができていますので、個人制作の楽曲を動画サイトに投稿し、その反響を得ることまで可能になっています。演奏には参加しない楽しみ方としては、ライブに参加したり、最近では野外フェスなどに気の合う仲間達と参加し、夜通し音楽に酔いしれるというイベントもありますので、全国の音楽ファンと繋がれるという楽しみ方ができます。

Copyright (C)2017音楽の再生媒体とその変化について.All rights reserved.