毎日の家事の時に音楽をかけながら行っています。特にロックは元気が出ますし家事も楽しくなります。

音楽の再生媒体とその変化について
音楽の再生媒体とその変化について

家事はロックの音楽を聴きながらこなします。

音楽のない生活は考えられません。旅行に行く時のポータブルプレイヤーは必需品ですし、通勤時の電車や移動中にも必ず聴いています。特に移動時間が長い時は、バッテリーをフルに充電して、途中で充電が切れないように入念に準備します。家事をする時に、なんだか気分が乗らないのでやりたくないなぁ…とボイコットしたくなる時があります。そんな時は家事を行う始めから、音楽を部屋中に流します。特にノリの良いロックは元気が出ますし、自然と鼻歌やリズムをとっている事に気がつきます。

休日の私の家事の順番は、まず朝食後のお皿を洗う事から始まります。家事用のゴム手袋をはめる前に、CDをプレイヤーにセットしてロックの音楽を流します。大音量ではありませんが、洗い物をしても十分に聴こえる音量は必要です。音楽を聴きながら家事を行うと、悩みごとを考えなくて済みますし、余計な事も頭に入ってこなくなります。全神経をお皿洗いと音楽だけに集中するのが大切です。台所が綺麗になったら、洗い終わった洗濯物を干します。この時も歌いながらリズミカルに衣服を伸ばしながら楽しく干します。それから掃除機をかけたり、アイロンがけをしたりと、家事はまだまだ残っています。料理を作る時も音楽を流していますが、面倒だな…と思う日常の生活が、音楽を聴くだけで楽しく行えます。

Copyright (C)2017音楽の再生媒体とその変化について.All rights reserved.